葉酸の効果について

41歳から日頃思ったこと > 妊娠 > 葉酸の効果について

葉酸の効果について

妊活をしている方や、妊娠中の女性に葉酸が必要なことはよく知られています。厚生労働省が推奨しているように、例えば妊娠中の女性は一日あたり400マイクログラムの葉酸が必要といわれています。特に妊娠初期の方にとっては特に必要な栄養素となっており、しっかり摂っておくことで先天性異常リスクを軽減する効果があるといわれています。しかし葉酸は熱に弱く、野菜で例えるとホウレン草2束分が一日あたり必要になってきます。毎日継続して食べ続けるのは難しいので、最近では葉酸サプリメントが一般的になっています。通販などで売られている葉酸サプリメントは、葉酸の他に妊娠中に欠如しがちな鉄分やビタミン・ミネラルも豊富に含まれていることが多いので積極的に摂取するようにしましょう。出産後も継続して葉酸を摂取しておくと、産後鬱のリスクを低下させたり、女性ホルモンを整える効果などもあるので女性にとっては大切な栄養素の一つといえるでしょう。

妊娠の喫煙はいつから胎児に影響する?